表具師店長の日記

どう変わったか分からない衝立の修理!

中々経験できないような仕事をさせて頂きました (^^)/

それは、表から見るとほとんど傷みのない衝立を、解体して元通り納めると言う仕事でした (^^;)

施主様には 「仕上がってもどこが変わったか分かりませんが、それでもよろしいでしょうか?」 とお尋ねしますと、

「嶋岡さんの手を入れてもらいたいんです」 と言ってくださいました。

とても光栄なことですが、責任が倍増したように感じました… (^_^;)


この衝立は、欅の枠で 片面は油絵で鳥が ・ もう片面は紺地に金泥で葡萄が描かれていました。

 

紺地に金泥の面を一度はがして元通りに納めて欲しいと言うご依頼でした (^_^)v

枠は少々木の癖が出て歪んでいました。ただ その歪みも元からそのように作ったと思わせるほど立派な衝立でした!



作業を開始していきなり躓きました・・・ (@_@)

枠を外す事が出来ないのです・・・! 厳密に言うと衝立の脚の先にある「ほぞ」が木の癖で捻じっていたのです・・・

仕方がないので 当て木をして金づちで叩いて外そうとしましたが、それでも外れず 枠の肩の部分が外れてしまいました (>_<)

以前にも外れて接着した跡がありましたので、その時しっかりと接着していなかったのだと思います・・・

衝立の中身の修理であったのに、まずは枠の修理から始めなくてはならなくなりました (◎_◎;)

ほぞの修理より先に肩の部分の修理から始めましたが、前の修理の接着剤を除去するのにも一苦労・・・

しっかりと固定をして接着しましたが、接着剤を固めるのに1日は放っておかなくてななりません。

今度はほぞの部分ですが、欅の為気が非常に堅く 鑿も包丁も歯が立ちません(店長の研ぎ方が悪いので…(^^;))

仕方なく やすりでゴシゴシと気長に調整していきました。結局脚の修理だけで3日ほど掛かりました (T_T)


いよいよ本体の修理ですが、これがまた見た事もないような仕立てで、丁寧な仕事がしてありました (^^)/

 

作業は、金泥を定着させる作業から始めます。全面に金泥で描かれているので定着作業も大変です・・・

それから すべて再利用するので、傷めないように表面をはがしました。

下地の下張りは、反故紙を使った本格的な下地作りがされていました (^^♪

それなのに本紙下の受け紙は手漉き、その下の受けは意外にも「茶受け」と呼ばれる、安価な紙でした・・・

もしかすると以前にも一度捲り上げていたのかもしれません。その時は予算が少なかったのかもしれませんね・・・ (^^;)

 

その後 本紙から縁を外しました。

本紙の受け紙を綺麗に捲りそれから縁の裏打ちも捲った後、濡れた紙で挟んで汚れを吸い取りました (^^)v

 

ここが作業の折り返しとなります。


そして縁の裏打ちですが、幅も長さも一杯一杯なので歪まないように気を付けながら、縮まない様伸びない様気を付けて

裏打ちをしました (^^)/

下地の受け掛けですが、今回は手漉き和紙を使って2回受けにしました。

 

さらに縁の下になる部分に和紙を貼り増しして 縁を張った時に弛んで本紙と縁の間に隙間が出来ない様工夫しました!


この衝立は、まず真ん中に本紙を納めその周りに小縁を張りその外側に大縁を張ると言う順序で作業をしてありました。

ただ すべて突きつけとなっていますので、外して元通りにするには元の寸法通りに戻さなくてはいけないのです・・・(>_<)

本当に難しい作業でした・・・  でも 何とか無事に仕上げる事が出来ました \(^o^)/

 

 

この衝立の施主様は滋賀県長浜市の方なので、3時間かけて配達に行ってきました (^^♪

作業前と作業後の写真を並べてみました (^_^;)

 


2021/5/29 書く




3人目の孫が産まれました \(^o^)/

  5月20日 私たち夫婦の32回目の結婚記念日でした ヽ(^o^)丿

そしてその日に 3人目の孫が誕生しました \(^o^)/  それも23時30分過ぎです・・・ (^_-)-☆




半月ほど前から、お腹の中でかなり大きくなってるので、早く産まれる可能性が高い… と言われていました。

しかし 中々兆しが見えませんでした・・・ (~_~;)

3日ほど前に「もしや陣痛???」と言う感じになり病院に行きましたが、1泊して帰ってきました (^^;)

そして5月20日21時半ごろ 「ちょっとおかしいから病院へ連れって」 と言われたので、病院へ行くも 病院では「少し時間が

掛かるかなぁ」 と言われました。

店長は 「早くても明日の昼頃かなぁ…」 と 嫁さんと話して床に就いたのですが、23時半ごろに「産まれた!」 と連絡が

入りビックリしました。 元気な女の子でした (^^♪

そして1週間 「早く会えないかなぁ・・・」 と思いながら過ごしておりましたが、25日に帰ってまいりました!

3200gほど と聞いていたので、大きな赤ちゃんかと思っていましたが、小っちゃくてびっくりしました (^^♪

二人目の孫の柊ちゃんも小さいと思ってましたが、並べると その違いにみんなでビックリしました (^_^)v

 

やはり生まれたての赤ちゃんは小さいですね !(^^)!


2021/5/26 書く





長女が里帰り出産 (^^♪

 長女が里帰り出産の為に帰ってきました ヽ(^o^)丿

5月20日が出産予定日の娘が、1か月前の4月18日に長男を連れて帰ってきました (^^)/

長女家族は店長の住む桜井市三輪から車で凡そ40分の所に住んでおります。

孫が可愛いから会いたいなぁ… と思っても、すぐに会いに行ける距離ではありませんでした・・・

しかし 里帰り出産で帰ってきましたので、毎日孫と遊んでおります (^^♪

歩いて1分の所に住んでいる次女は、6ヶ月の孫を毎日連れて来てくれますので、いっぺんに我が家が

賑やかになりました (^_-)-☆





ただ 仕事が前に進みにくいのが玉に瑕ですが・・・

赤ちゃんが元気に産まれて来たらそれだけで嬉しいです \(^o^)/

2012/4/26 書く





聖火が町にやって来た ヽ(^o^)丿

 聖火が町にやって来た ヽ(^o^)丿

4月11日 東京オリンピックの聖火が我が町にやってまいりました (^^♪


大阪では感染が拡大している為、公道でのリレーは中止となっている中 我が奈良県では、声を出さない

密にならない事を注意喚起して、リレーが執り行われました!

奈良県も大阪と同様 変異株が拡散し、感染者数が激増しているんですが、このリレーの頃はまだ少ない

方だったのです。


嫁さんと「どうしようか?」と話していたのですが、開催されるなら一生で一度の事なので、とりあえず遠くから

でも眺めよう と言う事で出かけました (^^;)

当日は天気も良く、沿道にはそれほど(密になるほど)の人はおらず、見易い位置にスタンバイして聖火を

待ちました (^^)/


桜井市では約2キロのコースを一人200m 10人のランナーで繋いだそうです (^^♪

聖火ランナーが来るまで結構時間があるのにスポンサーの車が沢山前を通り、そのうちの何台かはパレード

の様に周りにスタッフが衣装を着て一緒に歩き、記念グッズを配っていました!

そんなの貰えると思ってなかったので、店長は喜んでしまいました \(^o^)



そのパレードが通って程なくして、聖火ランナーが通過しました。

店長の前を通られたのは車いすに乗ったランナーでした!

中継場所で見ていたら聖火の受け渡しも見られたのでしょうが、家の近くで見たので あっという間に終わって

しまいました (^^;)

でも 一生の記念になりました ヽ(^o^)丿



さぁ オリンピック本番はどうなるか・・・  楽しみでもあり不安でもあります・・・

2021/4/25 書く



久しぶりの涅槃図の修理 Vol.2

 【穴塞ぎ】

大きく開いた穴に似通った紙を裏から貼ります。

本紙の裏から裏打ち紙を貼るので、その紙で穴が塞がるから、わざわざ穴を塞ぐ必要もない

ように思いますが、紙の質が裏打ち紙と本紙では違いますので、似通った紙質の紙を探して、

穴の形と大きさに合わせて切り取り、裏側から貼り付けます !(^^)!

それに 穴埋めをしていないと厚みが違うので そこから折れたりします・・・ (^^;)






写真の様にして、少しずつ穴を塞いでいきます (^^)/  穴が多いと大変です (^^;


【裂け目の補修】

折れのきつい本紙の場合、その折れから裂けている場合があります。

裂けている所は予め濃い糊を使って 鎹として紙を貼っておきます。

掛け軸の肌裏の糊は結構薄いので、何度も巻いたり開いたりすると糊が外れてくる事があります。

それを防ぐ為 濃い糊で本紙に直接貼ります (^^)/



【肌裏】

本紙を保護すると共に 掛け軸を組み立てるに当たって 本紙をしっかりさせる効果を持ちます。

本紙だけですとペラペラできちっと四方を直角に切る事が出来ませんし、皴や折れもそのままです。

裏打ちをするときちっと四方を直角に切り取れます(これを「化粧裁ち」と言います) (^^)v

それに 皴や折れが取れ 厚みが出て、掛け軸の基本となる作業です (^^)/





【折り伏せ】

掛け軸を新調する場合は必要ないのですが、古いお軸を仕立て直すときに必要となります。

折れが発生している場所に裏側から細く切った和紙をその折れの上に貼る作業です (^^♪

破れていたところは和紙で鎹を入れていますが、場合によっては折り伏せを入れることもあります!

折れが多過ぎて、裏面のほとんどに折り伏せを入れた事もあります (~_~;)





【二度裏】

二度裏の事を 店長は「中裏」と教わりましたが、「増し裏」と言うところもあるそうです。

二度目は「土入り美須」と言う紙を使います。 厚さも色々あり その本紙によって変えていきます。

掛け軸はデリケートでして、糊の濃さによって 掛かりの良さが変わってきます・・・ (^^;)

あまり濃い糊を使うと反りが出やすくなります。 かと言って 薄い糊では付きません・・・ (>_<)

その為 この作業では 「打ち刷毛」 と言われる大きな刷毛を用い、裏打ち後 それで叩いて紙の繊維を

絡ませて接着させます (^^)v



ここまで出来ると修理の作業は終了です (^^)/

現在 絵描きさんにお願いして真ん中のお釈迦さんの色を補色してもらっています ヽ(^o^)丿

補色が終わり綺麗になって帰ってきたら、今度は掛け軸に仕立てていきます (^^)v

ここから先は 掛け軸の新調と同じ作業となります (^_-)-☆


2021/4/8 書く


>


コロナ下で楽しい事 (^^♪

  最近は孫の成長が楽しみです ヽ(^o^)丿

コロナの影響で、マラソン大会もすべて中止・・・

その代わりとして 「バーチャルマラソン」 とか 「リモートマラソン」 とかの呼び名で大会が 開催されております。

ただ、とりあえずは大会なんですが、一人で走っていると普段のトレーニングと何ら変わりなく、モチベーションも上がりません…





そんな中で、店長の気持ちを癒してくれるのが孫の存在です (^^♪

長女の子どもはもうすぐ3歳で、歌ったりしゃべったり走り回ったりと元気いっぱいです。

大好きな 「トミカ」 をあげると大喜びしてくれます (^^)/

先日は久しぶりに一緒に食事をしたのですが、店長が頼んだ料理を見て 「エビ欲しい」 と言いました。

大きな海老を孫の皿に置いてあげると、すかさず掴んで口に頬張りましたヽ(^o^)丿


自分の子どもになら 「自分の食べてから…」 と言ってたでしょうが… (^^ゞ

もう一人の孫は、もうすぐ6ヶ月となります!

先日から離乳食をはじめましたが、中々食べませんね・・・

おっぱいばかり飲んでいたのに、急に違うの口に入れられても食べられないですよね (^^;)

でも生れた時に 細かった手足は丸々とボンレスハムの様に見事に育っています!

うつぶせにすると頭を持ち上げて 「はいはい」 しそうになります (^^)/


孫の成長を見ていると 楽しくなってきますね \(^o^)/


それからもう一つ 先日自分に癒しとなる物を買ってしまいました… (^^ゞ

ランニングウォッチです!

今までは長女夫婦が父の日のプレゼントにくれた ランニングウォッチを使っていたのですが、電池容量が少なくなり

マラソンに使えないようになったので、同じメーカーの上位機種を購入しました ヽ(^o^)丿



まだ 買って1週間も経っていないので、そんなに使っていませんが、頑張って走ろうと言うモチベーションアップに

繋がっています (^^)v


こんな コロナの嫌な時期ですが、楽しみを見つけて楽しく過ごしたいと思います (^^♪


2021/3/28 書く





真っ二つになった掛け軸の修理 (^^;)

先日 傷みのかなり激しい掛け軸の修理修復をさせて頂きました!

掛け軸が真ん中で真っ二つに破れてしまっていたんです・・・ (◎_◎;)

施主様からは、「とにかく2つのものが1つになってくれればうれしいです。」 と言うメールを頂きました (^^)/


店長はこれまで、複数個所破れてしまった掛け軸や細かい折れが沢山出ている掛け軸の修理など 色んな修理を経験しております。

その掛け軸は裏打ちがめくれず、折れたところから破れが生じると言う厄介な掛け軸でしたので難儀しましたが… (^^;)

そんな経験があるので、店長にとっては、二つになっているものを一つにするのは 「何とかなるだろう…」 と考える事が出来ました!

ただ、裏打ちが綺麗にめくれるかどうかが 一番の問題点でした。

その裏打ちも少々時間は掛かりましたが 綺麗にめくる事が出来ました ヽ(^o^)丿

今回は珍しく作業中の写真を取り忘れたので無いのですが、何とか無事完成することが出来ました!



そして 施主様にも喜んで頂けました \(^o^)/


2021/3/17 書く



 

久しぶりの涅槃図の修理 Vol.1

 令和3年に入って一番最初の仕事は、涅槃図の修理です ヽ(^o^)丿

昨年の春にお声掛けを頂きましたが、やはり大きな掛け軸の修理には時間と場所の確保が必要と

なってきます・・・  その為 取り掛かるのが今頃になってしまいました (~_~;)

 
【 左が作業にかかる前で、右は色落ち防止の作業中 】


今回の本紙は、広げると丁度作業台と同じサイズでしたので、本紙の修理のために作業台を広げ

なくても大丈夫でした (^^)v

と言っても作業台の幅は1m20㎝ 程ありますので、かなり大きな本紙ですね (^^;)
【 作業台とちょうど同じ大きさでしょ (@_@) 】

昔は 作業台の上に紙を敷き、その上に本紙を置いて水で湿し 作業をしていたのですが、最近は

作業台の上にカッティングボードを敷き、その上に紙を敷いて作業をしています。

木の作業台の上でそのまま作業をしていくと、灰汁や糊が木に染み込みます。 それを綺麗にする為

表面を削ったりしておりました・・・ (>_<)

カッティングボードを使う事により、作業台への負担が減り 作業台を長持ちさせることが出来ます!


1月5日から作業を始め、20日頃まで掛かって本紙の修理と裏打ち2回を終える事が出来ました…

今回は 作業の内容について説明していきたいと思いますね (^_-)-☆


【裏打ち捲り】

裏打ち紙をめくる作業です。

作業台の上に障子紙を敷き 障子紙を十分に湿らせます。

その上に本紙を裏返しにして広げ、全体にスプレーで水を万遍なく振りかけます。

全体的に弛んで来ますので、端を上げながら刷毛で刷いて延ばしていきます。

水が足りなければその都度水刷毛で水を足していきます。

十分湿りを入れ、本紙が皴もなく延ばす事が出来たら裏打ち紙をめくります (^^♪

掛け軸の裏打ちは少ない場合は2回 多い場合は4回 してあります。

今回の涅槃図は3回してありました。 纏めて3枚をめくろうとすると本紙迄痛めてしまう

場合がありますので、なるべく1枚ずつめくります (^^)/

【 一日掛かって めくれたのは半分ほどでした (~_~;)  作業場の後ろで孫の柊ちゃんが見ています (^^♪】
【 一日めくったら表替えして乾かします。翌日は湿してから裏返しにし続きをしました。漸く全部めくれました (^^♪ 】

この続きは次回のお楽しみです ヽ(^o^)丿


2021/1/30 書く


令和3年 謹賀新年 ヽ(^o^)丿

 

令和3年 あけましておめでとうございます !(^^)!

旧年中は大変お世話になりました。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます m(__)m

昨年 新型コロナウィルスの感染が拡大し、日本中の生活がストップしてしまいました・・・

秋頃に 持ち直すかと思われた頃 GOTOトラベル が開始されました。

これが原因ではありませんが、沢山の方がコロナウィルスに慣れてしまったのではないでしょうか…

その結果 令和2年の終わりには一日に4500人を超える方が感染したと報道されました・・・ (>_<)

店長は 地元にある大神神社のお正月の人出がかなり気になっておりました。

年が明けて 元日のお昼の参道は殆ど車がなくガラガラです!

2017年の店長日記に正月の写真を載せています比較してください (^_^)v 】

普段の平日のような雰囲気でした \(◎o◎)/!

今年は 例年の様な福袋は作らず おとなしく初詣も行かずに「ステイホーム」をしておりました (^^ゞ

そして 三が日が明けた今日4日に 初詣に行ってきましたが、元日ほどではないですが 例年に比べると

格段に人も車も少なかったです (^^;)

神社にお参りした後 おみくじを引きに行くと、例年のような木筒を振ってくじを出すという方式ではなく

モニターの下のセンサーの上で手を左右に振ると画面の木筒が降られてくじの数字が出てきました!

【 左が二の鳥居前で右が拝殿前 共に 人通りが少ないでしょ… (^^ゞ 】
【 最新のデジタルおみくじ。左の画面に従って手を振ると右の様にくじ番号が表示されます!】

コロナ対策の「非接触」 と言う事なんでしょうが、少々味気なく感じました・・・ (^^;)

これからは これが主流になるんでしょうね・・・ (~_~;)

帰りがけ 福神堂さん ・ 今西酒造さん ・ 堀内さんのお店 などに お正月の挨拶をして帰りました。

2021/1/4  書く

GO TO トラベル 東京 (^^ゞ

 

東京の奈良まほろば館でのチャレンジ販売に合わせて、東京旅行を楽しみました ヽ(^o^)丿

と言いたいところなのですが、出発3日程前から 東京のコロナの新規感染者数が連日過去最高

を更新し出したので、行くか行くまいか かなり悩みました・・・ (~_~;)

しかし 販売ブースを確保してもらっているし、新幹線とホテルの予約もしている。

キャンセルしてもキャンセル料も帰って来ない・・・

と言う事もあり 完全防備でひっそりと出掛ける事にしました (^^ゞ

予約をしたのは10月の終わり 東京も 「GO TO トラベル」 対象となった頃でした。

息子の会社の社長さんの口利きで 新幹線とホテルを予約してもらいました \(^o^)/

まほろば館が日本橋なので、東京駅に近いホテルでお願いしました (^^ゞ

11月28日の土曜日と29日の日曜日の2泊してきました。

28日は 「からくさホテル TOKYO STATION」 と言う昨年オープンした新しい綺麗なホテルでした。

29日は何と5つ星ホテルである「シャングリ・ラ ホテル東京」 でした ヽ(^o^)丿

【 2つのホテルが目と鼻の先にあったので とても移動が楽でした 】

28日は朝の6時に家を出ました。娘の旦那さんの車で駅まで送ってもらいました (^^♪

大和八木から近鉄電車・京都駅から新幹線に乗り換えて、10時半ごろ東京駅に到着しました!

まず向かったのが 「からくさホテル TOKYO STATION」 です。東京駅から歩いて10分もかからない

立地でした。フロントに荷物を預けて、早昼ご飯を食べに地下街へ。

嫁さんが見つけていた 「鼎泰豐(ディンタイフォン)」 へ行きました。

ここは台湾料理の有名店で、小籠包が看板メニューだそうです (^^)/

店長は海老チャーハンと小籠包のセット・嫁さんはラーメンと小籠包のセットを食べました (^^♪

ここで早昼ご飯を食べているときに先輩から LINE が入ったのです・・・ (>_<)

【 台湾料理の有名店! 海老チャーハンは美味しかった (^^♪ 】

奈良まほろば館での販売が終わった後、まずはホテルにチェックイン (^_^)v

からくさホテルの部屋は、一般的なビジネスホテルの部屋より少し広めだったのでかばんも

広げやすかったし、新しいので綺麗で気持ちよかったです (^_-)-☆

【 東京到着! まずは記念写真 】 【 からくさホテルの前で 】
【 ツインルームの室内。綺麗でした! 】 【 受付にはビニールを釣っています。】

この後 息子と一緒に晩御飯を食べに行きました。

早い時期に 大学の同期が、「東京へ来るなら仲間で集まろうか?」 と言ってくれたんですが、

沢山で集まる状況ではなかったのでそれは断り、息子と甥っ子を呼んで焼肉に行きました (^^)/

銀座にある「ぴょんぴょん舎 GINZA UNA」 と言うお店で、息子がお世話になっている方のお店で

息子が段取りしてくれました (^^♪

息子と会うのも久しぶりだったので、楽しいひと時を過ごせました!

【 ギンザ・グラッセの11階にあります 】 【 岩手県盛岡市のお店だそうです 】
【 まずは名物 マッコリで乾杯 】 【 焼き肉が出てきました・・・ (^^♪ 】
【 網いっぱいの大きなお肉 美味しかった!】 【 今度はワインで乾杯 】
【 締めは 名物 盛岡冷麺・・・ 】 【 名残惜しいですが、解散です・・・ 】

賑やかに 大声出して騒いでる様に見えますが、写真撮る時だけでした (^^ゞ

お店を出てからホテルまで歩き、お部屋でも息子と少し話せました。

【 部屋で話してる時にスタッフTシャツを渡したので、翌日着てくれました!】

2日目の販売が11時からだったので、朝はホテルでゆっくりし 9時半ごろに荷物を預ける為

「シャングリ・ラ ホテル」に行くと チェックインが出来るというので、チェックインを済ませ部屋に

入りました。

入るなり 嫁さんも大感激!

広くって綺麗で 33階なので窓からの景色も最高だし 言う事なしでした ヽ(^o^)丿

部屋でゆっくりしていると仕事に間に合わなくなるので、名残惜しかったのですが ホテルを後に

しました (^^ゞ

【 前日のホテルと比べるとかなり広いです。浴室もあります。窓からの景色も最高です!】

仕事は16時まででしたが、終わってから まほろば館 をゆっくりと見て回り、まほろば館の社長さん

や店長さんと少し話をして帰りました。

シャングリ・ラ ホテルには、24時間利用できるサウナやジムがあります。

東京まで来て ジムに行く気はなかったのですが、サウナに行って体をリフレッシュしてから晩御飯

を食べに行きました。 せっかくの東京ですが、誰にも会わず嫁さんと二人だけで食事をし、終ったら

すぐにホテルに戻り寛ぎました・・・ (^_^)v

【 販売会も無事終了、お疲れさまでした 】 【 部屋の窓は出窓になっています!】
【 お疲れ様会です (^_^)v 】 【 ビルが林立しています。上がシャングリラ 】
【 部屋からの夜景! 満月(?)お月様が昇ってきました。 JRとビル群 】

高級ホテルですので、ホテルを楽しもうと考えたわけです (^^♪

翌朝はお決まりの 「皇居ラン」 をしてきました。

ホテルに 「Running Map」 なるものが置いてあり、ホテルから皇居を一周回ってくると7kmあると

書いてありましたので、その通りに走ってきました \(^o^)/

ホテルに帰ると、「良い汗かけましたか?」 とホテルの方がタオルと水を持ってきてくれました!

【 こんな冊子が・・・ ランニングマップです 】 【 着替えて いざ出発 】
【 途中の風景です ・・・ (^^;) 】
【 左が冊子の地図で右が走ったコースです (^_^)v 】

ホテルの朝食は、コロナ対策でブッフェではなくモーニングセットでした。

メニューを見たけど良く分からないので、適当に頼んだら 後から胃がもたれました・・・ (~_~;)

帰りの新幹線は4時前を予約していたので、それまでどうするか・・・

本当は 渋谷の宮下公園とか行きたかったのですが、ホテルで時間をつぶし 東京駅の近くで

お土産を買ったりしてました (^^;)

せっかくの東京でしたが、今回はどこにも行けませんでしたが、帰りの新幹線は初のグリーン車

にして のんびり・ゆったり 寛いで帰りました ヽ(^o^)丿

【 朝食。 色々悩みましたが、色々入ったオムレツです・・・ (^^ゞ 】
【 名残惜しいですが、シャングリ・ラ ともお別れです (>_<) 】
【 赤丸のあたりに泊まっていました 】 【 グリーン席は広いです ヽ(^o^)丿 】

今度は、東京の色んな所を探検したいなぉ・・・

長々とお付き合い頂き 有り難うございました m(__)m

2020/12/13 書く

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

の日は商品の発送はお休みさせて頂きます。
メールの返信やお問い合わせにつきましては、在宅時は対応させて頂きます。

奈良県桜井市の大神神社(三輪明神)の参道にお店がある大正12年創業の老舗高梧堂(こうごどう)嶋岡表具店です。近くには、邪馬台国卑弥呼の遺跡として有名な纏向遺跡があります。
古くなって傷んだ掛け軸・額・屏風等を1級表装技能士であり文化財保存修復学会会員であるベテラン表具師が責任を持って修理修復します。
又、書道書画など掛け軸や額に表装(新調)致します。 大阪京都は出張見積もり無料。

当店の紹介
当店の実績
奈良県桜井市 お礼の品一覧ページはこちら
 

お友達リンク
三輪の地図
あんしんクレジットカード決済システム

表具師店長の日記

嶋岡店長

こんにちは!店長兼表具師の嶋岡です。

京都で修行を積み、この道一筋25年。数々の古い表具の修理修復をしてきました。
お客さん第一で、納得のいってもらえる仕事をモットーとしております。
お気軽に声をお掛けください。
店長日記はこちら >>

ページトップへ