表具師店長の日記

2回目のワクチン接種も完了 (^^)v

 ワクチン接種 2回 完了しました ヽ(^o^)丿



2回目の後は、副反応がきついと言われていたので、少々ビビっておりましたが、店長は1回目と殆ど変わらず

と言うより、1回目より軽い腕の傷みと体のだるさがありました。

翌日の朝はだるさの為、仕事を止めて横になっていましたが、昼から作業に掛かりました (^^)/

ところが、嫁さんはずっと横になっていたので、熱を測ると 37.5度 あり、薬を飲んでゆっくり布団に入って

休みました (>_<)

良く 「 若者は熱が出やすい 」 と言われていましたが、やはり嫁さんと私では、私の方が年よりでした… (^_^;)

二日目も体は少々だるかったけど、殆ど普通に過ごせました (^^♪

ただ、夜が眠れませんでした・・・

脚がだるくって だるくって、これも副反応なんでしょうね・・・

でも ワクチン接種も2回無事完了したので、一安心です \(^o^)/



皆さんも早くワクチンを接種してくださいね (^_^)v


2021/8/29  書く




あめちまきとそうめんフロランタン (^^;

 近くの素麺屋さんに 「そうめんフロランタン」 なる物があると言うのを、昨年チラッと聞いた事がありました。

既に忘れていたのですが、最近になっていつもお世話になっている素麺屋さんから下の様な写真が送られてきました (@_@)



これって 「あめちまき」やん !!

って 思わず叫びました・・・ (^_^;)

そこで どんなものかを偵察に行くため、「たかだや」さんまで 孫の柊ちゃんを連れてランチに行ってきました (^^♪

「たかだや」 さんは、「マル勝高田」で有名な大手素麺屋さんが昨年にオープンさせた、素麺を新しい感覚で提供すると

謳った 大型店舗です!

 

上の写真の様に、どんぶりに入った素麺ではなく、紙のカップに入った素麺でした!

店内は木材をふんだんに使った造りとなっており、開店して1年は経つと言うのに 木の香りがわずかにしておりました・・・

柊ちゃんはベビーカーごとテーブルについたからか、何かを感じたからか、少々緊張していたようでした・・・

 

店内には素麺のお土産が沢山販売してあり、その一角に 「そうめんフロランタン」 がありました!

1個 270円 です・・・ (@_@)  結構高いですね・・・ でも 結構売れているそうです!

 

せっかく行ったので 購入しました。そして頂きましたが、「あめちまき」 ほど 素麺感が無いし 酒粕を使っていないのでインパクトが無く

普通のフロランタンでした (^^;)

それで良かったです。 酒粕迄使っていたら、ちょっと苦情の一言でも言わなくてはならなかったので (^_^;)


2021/8/19 書く




1回目のワクチン接種完了 (^^)/

 少し前の話ですが、漸く1回目のワクチンを接種しました \(^o^)/



第一弾として 65歳以上の方への接種がまず始まり、その第二弾として60歳~64歳 の方への接種が始まりました。

店長は1962年1月生まれの59歳です。

同級生は殆どが今年60歳となり、第二弾の接種対象となっていました。

SNSでは、「 ワクチン接種が終わりました 」 の同級生の投稿が相次いでおり、店長は少々焦っておりました。

「近くにはまだ1歳にもなっていない孫が居るのに、感染したらえらいこっちゃ!」 と言う感じでした (^_^;)

大阪で行われていた自衛隊の集団接種に申し込もうと、接種券だけ先に貰いに行来ました。

集団接種の申し込みは、ホームページから行いますが、常に満員で受け付け不可の状態です・・・ (>_<)

しかし何度かページを更新していると、たまにキャンセルが出て、タイミングよくクリックできると受付完了となる筈でした…

キャンセルは出るのですが、クリックしてもタイミングが合わず受付できないのが長く続いたので、結局諦めました (T_T)

そうこうしている内に、桜井市でも59歳以下の受付けが始まりましたので、掛かり付けのお医者さんに連絡し予約が出来ました。

そして 嫁さんと一緒に接種することが出来たのです ヽ(^o^)丿

今月末には2回目の接種となります。

早く落ち着きたいですね… (^^)/

因みに 1回目の接種後は、3日間ほど腕が痛だるくなりました・・・

2回目はそれ以上の副反応が出ると言う事なので、気を引き締めて受けたいと思います (^^♪


2021/8/13  書く





綺麗な障子紙を張りました (^^♪

 

先日 いつもとは違う綺麗な障子紙を貼りました ヽ(^o^)丿




近所のお客様より 、「障子紙やけど、白じゃなく 花柄とかミッキーの柄とかは無いのかなぁ…?」 との

お問い合わせがあり、そこから話が進みました (^^)/

店長が取り扱う障子紙と言えば、「真っ白」か「雲龍紙」(紙のかすを混ぜて漉いた紙) しか有りませんので、

その様にお答えしますと、「実は ネットで見つけたんやけど、その紙を張ってもらう事出来る?」 と言われました!

良くお話を聞いてみると 「ひまわりの花畑」 の図柄でした・・・ \(◎o◎)/!

アサヒペンと言う会社が沢山の印刷障子紙を販売しておられました。

施主様はそのホームページを見て 言って来られたのです!



店長は張った事も無いし、どんな紙であるか想像もつかないので、お店に問い合わせてみたところ、「普通の

糊で張れます」 との事だったので、購入しました!

張ってみると 中々良い物ですね (^^♪

全面に張ってしまうとくどいかもしれませんが、部分的に張ると綺麗ですね ヽ(^o^)丿

お問い合わせ頂きましたら、段取りさせて頂きますよ~ (^_-)-☆

因みに 「アサヒペン」 さんのページには色々な商品がありました。 下記はその一部です !(^^)! (クリックしたら大きくなります)





2021/7/25  書く




柚乃ちゃんお宮参り (^^♪

 誕生から1ヶ月が過ぎ、大神神社へお宮参りに行ってきました ヽ(^o^)丿

当日は曇りで昼から雨の天気予報でしたが、午前中は快晴 昼から曇り一時大雨 でした (^^)/

長女は着物を着る予定だったので、雨が降ると嫌だなぁ… と思っていましたが、そんな心配はどこに行った? と言うくらいの

良い天気でした! 娘曰く 「 私晴れ女やね (^^♪ 」 だそうです・・・


長男が生まれた時は、大神神社に予約して案内板にも名前を書いて貰えたのですが、それ以降予約が出来なくなったみたいで

早めに受付だけして みんな揃って歩いて神社までお参りしました (^^♪

昨年の次女の子どものお宮参りに入ってもらったカメラマンにお願いして、今回も撮影してもらいました (^^♪




天気が良いと気分も違います。緑が綺麗で晴れやかな気持ちになりました!

平日の午前中と言う事で、祈祷される方も少なく、店長家族とあと一人の二組だけでした!

その為、祝詞の大半が孫の事だし、神楽も孫だけの為に舞って頂けました ヽ(^o^)丿

店長はご祈祷中は二人目の孫を抱いていましたが、途中で泣き出したので廊下に出て外からご祈祷を受けました (^_^;)

その後は天気もいいので、境内で撮影会となりました (^_^)v




無事お宮参りも終了し、みんなで長男の時と同じカニ料理のお店に連れて行ってくれました (^^♪

美味しい料理を堪能し、孫とも遊び楽しいひと時でした (^_-)-☆

食後は、写真スタジオに行って、今度は衣装を着けての写真撮影でした (^^)/





丸々一日掛かりましたが、楽しく素敵な一日を過ごすことが出来ました! 有り難うね (^^♪


2021/6/28 書く




どう変わったか分からない衝立の修理!

中々経験できないような仕事をさせて頂きました (^^)/

それは、表から見るとほとんど傷みのない衝立を、解体して元通り納めると言う仕事でした (^^;)

施主様には 「仕上がってもどこが変わったか分かりませんが、それでもよろしいでしょうか?」 とお尋ねしますと、

「嶋岡さんの手を入れてもらいたいんです」 と言ってくださいました。

とても光栄なことですが、責任が倍増したように感じました… (^_^;)


この衝立は、欅の枠で 片面は油絵で鳥が ・ もう片面は紺地に金泥で葡萄が描かれていました。

 

紺地に金泥の面を一度はがして元通りに納めて欲しいと言うご依頼でした (^_^)v

枠は少々木の癖が出て歪んでいました。ただ その歪みも元からそのように作ったと思わせるほど立派な衝立でした!



作業を開始していきなり躓きました・・・ (@_@)

枠を外す事が出来ないのです・・・! 厳密に言うと衝立の脚の先にある「ほぞ」が木の癖で捻じっていたのです・・・

仕方がないので 当て木をして金づちで叩いて外そうとしましたが、それでも外れず 枠の肩の部分が外れてしまいました (>_<)

以前にも外れて接着した跡がありましたので、その時しっかりと接着していなかったのだと思います・・・

衝立の中身の修理であったのに、まずは枠の修理から始めなくてはならなくなりました (◎_◎;)

ほぞの修理より先に肩の部分の修理から始めましたが、前の修理の接着剤を除去するのにも一苦労・・・

しっかりと固定をして接着しましたが、接着剤を固めるのに1日は放っておかなくてななりません。

今度はほぞの部分ですが、欅の為気が非常に堅く 鑿も包丁も歯が立ちません(店長の研ぎ方が悪いので…(^^;))

仕方なく やすりでゴシゴシと気長に調整していきました。結局脚の修理だけで3日ほど掛かりました (T_T)


いよいよ本体の修理ですが、これがまた見た事もないような仕立てで、丁寧な仕事がしてありました (^^)/

 

作業は、金泥を定着させる作業から始めます。全面に金泥で描かれているので定着作業も大変です・・・

それから すべて再利用するので、傷めないように表面をはがしました。

下地の下張りは、反故紙を使った本格的な下地作りがされていました (^^♪

それなのに本紙下の受け紙は手漉き、その下の受けは意外にも「茶受け」と呼ばれる、安価な紙でした・・・

もしかすると以前にも一度捲り上げていたのかもしれません。その時は予算が少なかったのかもしれませんね・・・ (^^;)

 

その後 本紙から縁を外しました。

本紙の受け紙を綺麗に捲りそれから縁の裏打ちも捲った後、濡れた紙で挟んで汚れを吸い取りました (^^)v

 

ここが作業の折り返しとなります。


そして縁の裏打ちですが、幅も長さも一杯一杯なので歪まないように気を付けながら、縮まない様伸びない様気を付けて

裏打ちをしました (^^)/

下地の受け掛けですが、今回は手漉き和紙を使って2回受けにしました。

 

さらに縁の下になる部分に和紙を貼り増しして 縁を張った時に弛んで本紙と縁の間に隙間が出来ない様工夫しました!


この衝立は、まず真ん中に本紙を納めその周りに小縁を張りその外側に大縁を張ると言う順序で作業をしてありました。

ただ すべて突きつけとなっていますので、外して元通りにするには元の寸法通りに戻さなくてはいけないのです・・・(>_<)

本当に難しい作業でした・・・  でも 何とか無事に仕上げる事が出来ました \(^o^)/

 

 

この衝立の施主様は滋賀県長浜市の方なので、3時間かけて配達に行ってきました (^^♪

作業前と作業後の写真を並べてみました (^_^;)

 


2021/5/29 書く




3人目の孫が産まれました \(^o^)/

  5月20日 私たち夫婦の32回目の結婚記念日でした ヽ(^o^)丿

そしてその日に 3人目の孫が誕生しました \(^o^)/  それも23時30分過ぎです・・・ (^_-)-☆




半月ほど前から、お腹の中でかなり大きくなってるので、早く産まれる可能性が高い… と言われていました。

しかし 中々兆しが見えませんでした・・・ (~_~;)

3日ほど前に「もしや陣痛???」と言う感じになり病院に行きましたが、1泊して帰ってきました (^^;)

そして5月20日21時半ごろ 「ちょっとおかしいから病院へ連れって」 と言われたので、病院へ行くも 病院では「少し時間が

掛かるかなぁ」 と言われました。

店長は 「早くても明日の昼頃かなぁ…」 と 嫁さんと話して床に就いたのですが、23時半ごろに「産まれた!」 と連絡が

入りビックリしました。 元気な女の子でした (^^♪

そして1週間 「早く会えないかなぁ・・・」 と思いながら過ごしておりましたが、25日に帰ってまいりました!

3200gほど と聞いていたので、大きな赤ちゃんかと思っていましたが、小っちゃくてびっくりしました (^^♪

二人目の孫の柊ちゃんも小さいと思ってましたが、並べると その違いにみんなでビックリしました (^_^)v

 

やはり生まれたての赤ちゃんは小さいですね !(^^)!


2021/5/26 書く





長女が里帰り出産 (^^♪

 長女が里帰り出産の為に帰ってきました ヽ(^o^)丿

5月20日が出産予定日の娘が、1か月前の4月18日に長男を連れて帰ってきました (^^)/

長女家族は店長の住む桜井市三輪から車で凡そ40分の所に住んでおります。

孫が可愛いから会いたいなぁ… と思っても、すぐに会いに行ける距離ではありませんでした・・・

しかし 里帰り出産で帰ってきましたので、毎日孫と遊んでおります (^^♪

歩いて1分の所に住んでいる次女は、6ヶ月の孫を毎日連れて来てくれますので、いっぺんに我が家が

賑やかになりました (^_-)-☆





ただ 仕事が前に進みにくいのが玉に瑕ですが・・・

赤ちゃんが元気に産まれて来たらそれだけで嬉しいです \(^o^)/

2012/4/26 書く





聖火が町にやって来た ヽ(^o^)丿

 聖火が町にやって来た ヽ(^o^)丿

4月11日 東京オリンピックの聖火が我が町にやってまいりました (^^♪


大阪では感染が拡大している為、公道でのリレーは中止となっている中 我が奈良県では、声を出さない

密にならない事を注意喚起して、リレーが執り行われました!

奈良県も大阪と同様 変異株が拡散し、感染者数が激増しているんですが、このリレーの頃はまだ少ない

方だったのです。


嫁さんと「どうしようか?」と話していたのですが、開催されるなら一生で一度の事なので、とりあえず遠くから

でも眺めよう と言う事で出かけました (^^;)

当日は天気も良く、沿道にはそれほど(密になるほど)の人はおらず、見易い位置にスタンバイして聖火を

待ちました (^^)/


桜井市では約2キロのコースを一人200m 10人のランナーで繋いだそうです (^^♪

聖火ランナーが来るまで結構時間があるのにスポンサーの車が沢山前を通り、そのうちの何台かはパレード

の様に周りにスタッフが衣装を着て一緒に歩き、記念グッズを配っていました!

そんなの貰えると思ってなかったので、店長は喜んでしまいました \(^o^)



そのパレードが通って程なくして、聖火ランナーが通過しました。

店長の前を通られたのは車いすに乗ったランナーでした!

中継場所で見ていたら聖火の受け渡しも見られたのでしょうが、家の近くで見たので あっという間に終わって

しまいました (^^;)

でも 一生の記念になりました ヽ(^o^)丿



さぁ オリンピック本番はどうなるか・・・  楽しみでもあり不安でもあります・・・

2021/4/25 書く



久しぶりの涅槃図の修理 Vol.2

 【穴塞ぎ】

大きく開いた穴に似通った紙を裏から貼ります。

本紙の裏から裏打ち紙を貼るので、その紙で穴が塞がるから、わざわざ穴を塞ぐ必要もない

ように思いますが、紙の質が裏打ち紙と本紙では違いますので、似通った紙質の紙を探して、

穴の形と大きさに合わせて切り取り、裏側から貼り付けます !(^^)!

それに 穴埋めをしていないと厚みが違うので そこから折れたりします・・・ (^^;)






写真の様にして、少しずつ穴を塞いでいきます (^^)/  穴が多いと大変です (^^;


【裂け目の補修】

折れのきつい本紙の場合、その折れから裂けている場合があります。

裂けている所は予め濃い糊を使って 鎹として紙を貼っておきます。

掛け軸の肌裏の糊は結構薄いので、何度も巻いたり開いたりすると糊が外れてくる事があります。

それを防ぐ為 濃い糊で本紙に直接貼ります (^^)/



【肌裏】

本紙を保護すると共に 掛け軸を組み立てるに当たって 本紙をしっかりさせる効果を持ちます。

本紙だけですとペラペラできちっと四方を直角に切る事が出来ませんし、皴や折れもそのままです。

裏打ちをするときちっと四方を直角に切り取れます(これを「化粧裁ち」と言います) (^^)v

それに 皴や折れが取れ 厚みが出て、掛け軸の基本となる作業です (^^)/





【折り伏せ】

掛け軸を新調する場合は必要ないのですが、古いお軸を仕立て直すときに必要となります。

折れが発生している場所に裏側から細く切った和紙をその折れの上に貼る作業です (^^♪

破れていたところは和紙で鎹を入れていますが、場合によっては折り伏せを入れることもあります!

折れが多過ぎて、裏面のほとんどに折り伏せを入れた事もあります (~_~;)





【二度裏】

二度裏の事を 店長は「中裏」と教わりましたが、「増し裏」と言うところもあるそうです。

二度目は「土入り美須」と言う紙を使います。 厚さも色々あり その本紙によって変えていきます。

掛け軸はデリケートでして、糊の濃さによって 掛かりの良さが変わってきます・・・ (^^;)

あまり濃い糊を使うと反りが出やすくなります。 かと言って 薄い糊では付きません・・・ (>_<)

その為 この作業では 「打ち刷毛」 と言われる大きな刷毛を用い、裏打ち後 それで叩いて紙の繊維を

絡ませて接着させます (^^)v



ここまで出来ると修理の作業は終了です (^^)/

現在 絵描きさんにお願いして真ん中のお釈迦さんの色を補色してもらっています ヽ(^o^)丿

補色が終わり綺麗になって帰ってきたら、今度は掛け軸に仕立てていきます (^^)v

ここから先は 掛け軸の新調と同じ作業となります (^_-)-☆


2021/4/8 書く


>


当店の紹介
当店の実績
奈良県桜井市 お礼の品一覧ページはこちら
 なび奈良

奈良県桜井市の大神神社(三輪明神)の参道にお店がある大正12年創業の老舗 高梧堂(こうごどう)嶋岡表具店です。
近くには、邪馬台国卑弥呼の遺跡として有名な纏向遺跡があります。
古くなって傷んだ掛け軸・額・屏風等を1級表装技能士であり文化財保存修復学会会員であるベテラン表具師が責任を持って修理修復します。
又、書画などを掛け軸や額に表装(新調)致します。 大阪京都は出張見積り無料。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

の日は商品の発送はお休みさせて頂きます。
メールの返信やお問い合わせにつきましては、在宅時は対応させて頂きます。

お友達リンク
三輪の地図
あんしんクレジットカード決済システム

表具師店長の日記

嶋岡店長

こんにちは!店長兼表具師の嶋岡です。

京都で修行を積み、この道一筋35年。数々の古い表具の修理修復をしてきました。
お客さん第一で、納得のいってもらえる仕事をモットーとしております。
お気軽に声をお掛けください。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ