先生の水墨画は、今までに無い柔らかなタッチで描かれています。

その為、見る者を魅了します。

先生は、自ら筆を作り、新しい描法を編み出し、

新しい境地を切り開いて来られました。

先生は、下書きをしません。

『目の前に描きたい絵がふあ~っと 現れるから、それをなぞるだけ。』

と、よくおっしゃいます。

先生は、水墨画家として・書家として 活躍されています。


『 絵筆を持つ私 松村幸泉 』

私は幸いにして 大和の国、桜井市、山の辺の山麓に住んでおります。

若い頃から自然の山を眺めるのが好きで、

旅に出かけては、よく自然の山間を眺めたものです。

周囲の樹々には 小鳥の囀りに耳を傾け、

谷川のせせらぎに足を止め、湧き水の冷たさに喜びを感じ

心にときめきを覚えます。


この美しい自然の姿を、私は常に脳裏に納め、

内奥から湧き出る感動を精一杯表現したいと努めております。

見る人の心の真髄をゆさぶる気韻の高い作品を描き、

皆様の心の奥に残して頂けるよう、一歩一歩研鑽に努めております。


 ★ 松村幸泉先生のプロフィール (先生のホームページはこちら

【 書 道 】 1966年~2000年まで  米田玉泉-林田芳園 に師事する

       2001年 日本書芸院大賞を受賞

       日本書芸院二科 審査会員

【水墨画】 1978年~2004年まで  笘野蕙山 に師事する

       1986年より 山田玉雲先生の山水・水墨画の描法を教本とし
       独学で学び、全国展に出品。賞を多数受賞する

       その後、山田玉雲先生の助言を受けることとなる

       1994年 全日本水墨画会 全国展にて 優秀賞を受賞

       全日本水墨画会会員


幸泉書道教室主催 ・ 幸泉水墨画グループ主催(問い合わせ先

読売新聞社主催 名士名流作品展 出品

奈良県桜井市 在住

この機会に是非とも、松村幸泉先生の水墨画の世界を楽しんでください。

表示切替: 並び順:
4件中1件~4件を表示
4件中1件~4件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

の日は商品の発送はお休みさせて頂きます。
メールの返信やお問い合わせにつきましては、在宅時は対応させて頂きます。

奈良県桜井市の大神神社(三輪明神)の参道にお店がある大正12年創業の老舗高梧堂(こうごどう)嶋岡表具店です。近くには、邪馬台国卑弥呼の遺跡として有名な纏向遺跡があります。
古くなって傷んだ掛け軸・額・屏風等を1級表装技能士であり文化財保存修復学会会員であるベテラン表具師が責任を持って修理修復します。
又、書道書画など掛け軸や額に表装(新調)致します。 大阪京都は出張見積もり無料。

当店の紹介
当店の実績
奈良県桜井市 お礼の品一覧ページはこちら
 

お友達リンク
三輪の地図
あんしんクレジットカード決済システム

表具師店長の日記

嶋岡店長

こんにちは!店長兼表具師の嶋岡です。

京都で修行を積み、この道一筋25年。数々の古い表具の修理修復をしてきました。
お客さん第一で、納得のいってもらえる仕事をモットーとしております。
お気軽に声をお掛けください。
店長日記はこちら >>

ページトップへ