掛け軸 中程度の修理修復 全紙サイズまで・正絹裂地・丸表装

価格: ¥89,100 (税込)
[ポイント還元 891ポイント~]
桐箱:
裂地の色合い:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

 お見積りは無料です!

 

まず、掛け軸の修理・修復についてご説明させて頂きます。

掛け軸の修理には、【1】本紙の修理再生 【2】掛け軸に仕立てる と言う、2つの工程が有ります。

例えば 下左の写真の様な掛け軸をお預かりしたとします。

 【1】 まず この掛け軸の本紙を 取り外して修理をします。

本紙の修理には水を使いますので、絵の具・墨が流れない様に
定着させる作業をします。
その後、本紙を水に浸して糊を緩め、裏打紙を剥します。
その後 ご希望によってシミを取る為の漂白をします。
薬品を使っての作業ですが、完全に取れるとは限りませんし、
別途費用がかかってきます。
破れ等がある場合は、この時点で修復します。
そして裏を打ち、折れている所に裏から細く切った紙を張りつけます。
これを折り伏せと言いますが、仕上げた後 折れが出にくくなります。
この後 再度裏打ちをし 仮張りに張り付けて完成です。
ここまでの作業を、「本紙の修理再生」と言っております。

 【2】 修理が完了した本紙を 掛け軸に仕立てます。

掛け軸の新調」 と同じですので、そちらを参照してください。

 

【1】


【2】 

    中の本紙を取り出す   本紙の修理再生 掛け軸に仕立てる

掛け軸の修理修復のお代金は、【1】の費用+【2】の費用 となってまいります。

 

サイズ 全紙 (書・絵の部分の幅が70cm以下)
使用生地 正絹裂地 (経糸緯糸ともに正絹)
仕立て 丸表装 (下記図を参照)

 

【1】
   【中程度の修理】

お問い合わせの際は、本紙のサイズと高画質の掛け軸のお写真数枚をご用意ください。

お写真は、全体のお写真・傷みのある部分のお写真 をデータにてお願いします。

お見積りする際にお写真を拡大しますので 高画質のお写真が必要となります。

 お見積りは無料です!

 

【2】 は 、「 全紙 正絹裂地 丸表装 」 のページを参照してください。

使用する裂地は、ご希望の色合い (茶系統・紺系統・緑系統・・・) をお聞きした後、こちらに一任

していただきます。

桐箱が必要な場合は、別途費用が必要となります。 税込み5000円程ですが、サイズにより

変わって来ますので、組み立てをし掛け軸のサイズが決まった時点で料金をお知らせします。

紙箱でよろしければサービスでお付けいたします。

 
【 桐箱 (有料) 】   【 紙箱 (サービス) 】

尚、表装にはお時間がかかります。

お預かりした順番に作業をしておりますので、4か月以上掛かる場合もある とお考え下さい。

ご不明な点はお問い合わせください

「 全紙 正絹裂地 丸表装 」 の表装代金 65880円

【1】+【2】=87480円 が、修理のお見積りとなります。

 

当店の紹介
当店の実績
奈良県桜井市 お礼の品一覧ページはこちら
 なび奈良

奈良県桜井市の大神神社(三輪明神)の参道にお店がある大正12年創業の老舗 高梧堂(こうごどう)嶋岡表具店です。
近くには、邪馬台国卑弥呼の遺跡として有名な纏向遺跡があります。
古くなって傷んだ掛け軸・額・屏風等を1級表装技能士であり文化財保存修復学会会員であるベテラン表具師が責任を持って修理修復します。
又、書画などを掛け軸や額に表装(新調)致します。 大阪京都は出張見積り無料。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

の日は商品の発送はお休みさせて頂きます。
メールの返信やお問い合わせにつきましては、在宅時は対応させて頂きます。

お友達リンク
三輪の地図
あんしんクレジットカード決済システム

表具師店長の日記

嶋岡店長

こんにちは!店長兼表具師の嶋岡です。

京都で修行を積み、この道一筋35年。数々の古い表具の修理修復をしてきました。
お客さん第一で、納得のいってもらえる仕事をモットーとしております。
お気軽に声をお掛けください。
店長日記はこちら >>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ