カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
表具店 高梧堂 > 表装 > 屏風の表装

屏風には色んな種類があります。

まず、半双の屏風を何枚に折りたたむかによって、6曲・4曲・2曲と大別できます。結婚式場でよく見かけるのが、6曲の金屏風です。ご家庭においては中々6曲屏風は使いにくいですね。たまに、3曲屏風と言うのも有ります。

2曲屏風の中で、大きさの違いによって、一番大きい隅立屏風・利休屏風・枕屏風・風呂先屏風に分けられます。

枕屏風は寝床の枕元に立てて使うもので、風呂先屏風は茶の湯の時に釜の向こうに立てる小屏風の事です。

一応定寸らしきものも有りますが、その家その方の好みにより寸法を変えることも出来ますので、ご相談お待ちしております。

*屏風のふちは桧カシュー又は木肌で鳥の子張り 二重縁廻し。
枕屏風のみ杉の切り使い・一重縁廻し。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ