カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
表具店 高梧堂 > 機械表装

機械表装について

私たち表具師が作る掛け軸とは かなり違います。その一番大きな違いは、『糊を使わない』事です。

そのため、乾かす必要がないので仕上がりが早くなります。

また、熟練した技術が必要無いため、安くお渡しすることが出来ます。

ただ、糸のほじけが有ったり(私たちは糊で止めます!)、風袋(掛け軸の上にぶら下がっている2本の帯)がボンドで付けていたり(私たちは糸で付けます)と・・・

つまり、私たち表具師がするより雑な仕事であるのは確かです。

(工場の様子)

でも、習字や水墨画を習っている方が、展示会に出すとか・友達にあげるとか そんな時には安くて良いと思います。

まず機械表装を体験していただき、掛け軸に親しんでいただいてから、本物の掛け軸を作っていただいたら如何でしょうか?

当店では、岐阜県にある 『 株式会社 三幸 』 さんに 機械表装をお願いしています。

 

それでは、注文方法です

 

.汽ぅ困浪宍の表のようになっています。これは、左のサイドバーのカテゴリーと同じです。


※ 参考料金

1. 3,780円〜11,340円 2. 5,880円〜39,480円
3. 6,930円〜40,530円 4. 8,190円〜42,630円
5. 9,870円〜27,720円    

 

形は、下の写真のように分類できます。

※参考料金

1. 3,780円〜17,430円 2. 5,670円〜21,630円 3. 5,670円〜21,630円
4. 7,875円〜42,630円 5. 5,670円〜25,520円 6. 5,670円〜25,520円

 

Nの種類は、下の写真のように沢山あります。見難いですが、商品ページに入っていただけば綺麗に見えます。

※ 参考料金

1. 6,930円〜25,520円 2. 4,830円〜20,690円
3. 3,780円〜9,870円 4. 5,880円〜42,630円

 

 

 

 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜40件 (全53件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

1件〜40件 (全53件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

ページトップへ