高梧堂メルマガバックナンバー

障子の張り方教えます! Vol.1

障子の張り方教えます! Vol.2

掛け軸の取り扱い方!

明けましておめでとうございます

掛け軸の選び方

彼岸とは?

簡単な襖の補修方法 第1弾 !

簡単な襖の補修方法 第2弾 !

紙本の裏打ちの方法 Vol.1

紙本の裏打ちの方法 Vol.2

絹本の裏打ちの方法

 

1922年創業の老舗表具店
 ****************************************************************
         
                        表 具 師   高 梧 堂
                                                  2009.10.23 配信
 ****************************************************************

 このメールは、『当店から案内を送って良いですか』という問いに対して
   『はい』とお答えいただいた方に送っています。 

 

      こんにちは、表具師 高梧堂の店長  嶋岡です。

   当店のメールマガジンを読んで頂き有難うございます。
   
   今回は、皆さんにちょっとお得な情報を お教えしますね (*^^)v



       今年も早いもので、もうあと二ヶ月とちょっととなりました。

       百貨店では、お歳暮の販売が始まったとか・・・
     
       気ぜわしいですね〜  ^_^;
  
       そして 暮れといえば、障子の張替えの季節ですね!

       昔は自分で張る方が多かったと聞きます。
    


       そこで、今回は自分で出来る障子の張替え方法を 
       二回に分けてお教えします!

       『場所が無いからうちでは無理』と思っておられる方
       『一度したけど、紙がぼこぼこになった』と言う方
  
        プロがその辺のところをメルマガ読者の方限定で
         詳しくお教えします(企業秘密なんですが・・・)
 
    
   ************************************************************


    第一回は『障子の洗い方』です。


      洗い方の前に、雪見障子のすり上げ(動く部分)のはずし方ですが、

      大きく分けて2種類あります。


      1つは、片方に寄せるだけで外れるもの

      もう1つは、すり上げを上に上げてください。
                  左右どちらかの溝に木が埋めてあるものがあります。
                  この場合は、キリの様な先の鋭い物を埋めてある木に
                  突き刺し引っ張り出します。
                  そして、その溝に寄せて外します。


      見分け方は、すり上げの上から両溝の隙間の広さを比べます。
      片方が大きくすいていたら、最初の方法で外せるはずです !(^^)!


      
      では、洗い方です。

      昔は、よく 障子を川に持って行き、ザブーンと漬けて
      タワシでゴシゴシこすって洗ったと聞きます。

      でも、そんなことをしてはいけません。
      障子自体が痛んでしまいます。

      沢山の水が、障子の木の油分を出してしまい
      カサカサの障子になってしまいます。
      カサカサになると、木の目が立ってしまい糊の付きが悪くなり
      張りにくくなります。

      ホースで水をぶっ掛ける! これも同様の意味でダメです。

      では、どうすれば良いでしょうか?



      雑巾に少し大目の水を含ませ、障子の桟の上を紙の上から擦ります。
      木の色が表に映るくらいに紙に水が含めば OK です。

      これなら広い場所は要りませんよね!


      少し、時間を置くと綺麗にはがれてきます。

      この時、『お好み焼きの小さいこて』の様な物をお持ちであれば、
      紙をめくった後、それで桟を擦ってください。
      余分な糊が取れますから (^^)v

      前の糊は出来るだけ取るほうが、次の張替えの時にやり易くなりますよ。



      余分な糊が取れたら、雑巾で全体を拭きましょう!

      この時も雑巾には少し大目の水を含ませてくださいね。

      框(周りの木)や、桟のあくが取れやすくなります。

      特に、桟のあくは 張った後紙の表まで出て来る事がありますので、要注意



      ガラス付の障子のガラスの部分は、固く絞った雑巾で拭けば綺麗になります。

      後は、十分に(一晩ほど)乾かして、完了です \(^o^)/


     ************************************************************
   

 
     次回は、張り方をお教えしますね (*^_^*)



      ★  当店のセール情報をお知らせします (^_-)-☆  ★

      現在、『修理修復のお見積もりの為の送料往復無料キャンペーン』
      を実施しております。 掛け軸のみですが・・・
                    ↓           ↓            ↓
          http://www.kougodo.jp/hpgen/HPB/entries/23.html     




      ★ 今月も、プレゼントをご用意しております ★
                 ↓        ↓        ↓
      http://www.kougodo.jp/hpgen/HPB/entries/24.html


                ドンドンご応募くださいね!!



      ★ そして 今回の 当店 一押し商品は ★

         『掛け軸 高砂 西尾香悦 尺五』です!
                ↓        ↓        ↓
         http://www.kougodo.jp/SHOP/c2-002.html

       少し早いですが、お正月に掛けて欲しい一品です。
     
       老夫婦・鶴亀は長寿の象徴 ・ 松竹梅は縁起物
       日の出は素晴らしい事の幕開けを意味しています。

       これらすべてを網羅したこの掛け軸は如何でしょうか?
             


    これからも、表具師 高梧堂 を よろしくお願いします m(__)m



   ●メルマガの購読解除は下記アドレスより●
     http://www.kougodo.jp/SHOP/mailmag.html

  ****************************************
     1922年創業    表具師 高梧堂
   〒633-0001  奈良県桜井市三輪1188-2  
   TEL:0744-42-6376
   URL:http://www.kougodo.jp
   E-Mail:order_ts@kougodo.jp
  ****************************************